看護師求人(社会福祉法人での仕事、転職について)

社会福祉法人での仕事をお探しの看護師の方へ。当サイトでは社会福祉法人が運営する
主な施設や仕事内容、各施設で働くのに向いている性格・特性などをご紹介します。

  • トップ
  • 社会福祉法人の仕事
  • (第2種)に向いている看護師の性格や特徴は?

(第2種)に向いている看護師の性格や特徴は?

それぞれの施設利用者とコミュニケーション・世話をするのが好きな人

社会福祉法人(第2種)が運営している施設には、「児童福祉法」に定められた「児童デイサービス」「助産施設」「保育所」などがあります。

これらの施設の利用対象者(児)は0歳から満0歳から満18歳(場合により20歳まで延長可能)です。

児童を対象とした施設ですので、子どもと関わるのが好きな人看護師や、小児病棟の勤務経験がある看護師、産婦人科病棟に勤務経験がある看護師、出産や育児経験のある看護師が向いていると思われます。

また、「老人福祉法」に定められた「老人デイサービス」「老人短期入所サービス」では、これらの施設の利用対象者は高齢者(65歳以上)ですので、高齢者とのコミュニケーションや世話をするのが好きな人は楽しく仕事ができると思います。

認知症病棟や老人看護の経験がある看護師、終末医療の経験がある看護師も向いていると思われます。

「コミュニケーションや人の世話をするのが好き」というのが大切

「身体障害者福祉法」「知的障害者福祉法」により定められた身体障害者・知的障害者デイサービス事業、身体障害者・知的障害者短期入所事業など、これらの施設に勤める上で大切な事は、「障害に偏見を持たずに理解しようとする姿勢」です。

施設を利用される方が持っておられる障害は様々なので、障害者施設で働く事に関心がある看護師は、一度ボランティアとして関わる事をお勧めします。

また、精神科や整形外科での勤務経験がある看護師が向いていると思われます。

社会福祉法人(第2種)が運営しているこれらの施設で共通している点は、「人とのコミュニケーションや世話をするのが好きな人」です。

また、これらの施設は第1種社会福祉事業(入所施設)が合わせて運営している事が多い為に、季節に応じてさまざまな行事やイベントが行われます。

何かしらの障害があり他人の介助の手が必要な人は、自分自身で楽しみを見つける事が難しいのでこういった行事やイベントは大変重要です。

ですのでコミュニケーションだけでなく、他人を楽しませる事が好きな看護師や調理が得意な看護師、音楽や絵画などの芸術に関すること、手芸や園芸などの趣味を持っている看護師は非常に頼りになる存在と言えます。

トップへ戻る