看護師求人(社会福祉法人での仕事、転職について)

社会福祉法人での仕事をお探しの看護師の方へ。当サイトでは社会福祉法人が運営する
主な施設や仕事内容、各施設で働くのに向いている性格・特性などをご紹介します。

  • トップ
  • 社会福祉法人の看護師になるには

社会福祉法人の看護師になるには記事一覧

(第1種:障害者福祉施設)で必要な看護知識
障害者福祉施設での看護師の業務としては、入所者のバイタル管理や経管栄養剤の注入・吸入などといった看護業務の他に、食事・入浴、排泄介助などの介護業務も行います。
(第2種)で必要な看護知識
第二種社会事業は在宅サービスになるため、看護師としての看護知識の他に、利用者の家族への助言や相談といった関わり合いも大切になります。
求人はどこで探せばいい?
看護師の求人はハローワークや一般の求人広告などでも探すことができますが、看護師転職サイトなら職場の詳しい情報や非公開求人についての情報も得ることが出来ます。
社会福祉法人の給料
特別養護老人ホームやデイサービス、乳児院、重症心身障害者施設などで働く看護師の一般的な給料についてご紹介します。
(第1種:児童福祉施設)で必要な資格・持っていると有利な資格
看護師が児童福祉施設に就職する場合、必要な資格・持っていると有利な資格にはどんなものがあるでしょうか。資格の取得方法についてもご紹介します。
(第1種:老人福祉施設)で必要な資格・持っていると有利な資格
老人福祉施設で必要とされる資格はいくつもありますが、一番必要とされる資格は介護支援専門員(ケアマネージャー)でしょう。介護支援専門員資格の受験資格などについてご紹介します。
(第1種:障害者福祉施設)で必要な資格・持っていると有利な資格
重症心身障害児施設や知的障害児施設、知的障害者更生(授産)施設などに就職・転職する場合、持っていると役に立つ資格にはどんなものがあるでしょうか。
(第2種)で必要な資格・持っていると有利な資格
社会福祉法人が運営している第2種社会福祉事業では、どんな資格を持っていると就職・転職の際に有利となるのでしょうか。
社会福祉法人は准看護師の方でも働ける?
看護師には正看護師と准看護師があり、その仕事内容はほとんど変わりませんが、准看護師は社会福祉法人で働くことはできるのでしょうか。