看護師求人(社会福祉法人での仕事、転職について)

社会福祉法人での仕事をお探しの看護師の方へ。当サイトでは社会福祉法人が運営する
主な施設や仕事内容、各施設で働くのに向いている性格・特性などをご紹介します。

  • トップ
  • 看護師転職サイトの活用
  • 転職コンサルタントに就職サポートをしてもらうメリット

転職コンサルタントに就職サポートをしてもらうメリット

非公開求人を紹介してもらえる

看護師転職サイトの中で、登録後に専属の転職コンサルタントが付いて転職の支援が受けられるサイトがあります。

転職コンサルタントとは、転職したいと考えている看護師の相談・助言を行う転職のプロです。

看護師が転職を決心し転職先を探すとなると、まずはハローワークへ出向いたり求人雑誌に目を通したり、看護協会から求人を探してもらったりする事になります。

しかし、ハローワークや求人雑誌に掲載されている求人は条件があまりよろしくない求人の場合が多く、就職しても続かなかったり職員の出入りが激しかったりするの為にまた求人雑誌に求人を出す、という悪循環に陥っている求人が多いです。

看護師転職サイトでは、公開求人の他にも高給・高待遇で募集が集中してしまう「非公開求人」も多く受け持っており、転職コンサルタントは貴方の転職の条件に合えば公開求人だけでなく、非公開求人も紹介してくれます。

在職中でもスムーズに転職先を探せる

在職中であったり子育てなどで、自分で求人情報を集める事が難しくても、転職コンサルタントが看護師求人情報の収集を代行してくれます。

登録後はご希望する施設形態(病院や老人福祉施設、クリニックなど)や現在までの経験をコンサルタントに話します。

転職コンサルタントは、それに即した看護師求人情報を提供し、専属で転職のサポートしていく事になります。

その際、転職コンサルタントは求人先の公開されている求人票などには記載されていない細かな情報を把握してますので、希望にかなり近い求人情報が得られます。

転職コンサルタントとの話し合いで、良い求人が見つかり応募するところまで話が進むと、その求人先に見合うような書類(履歴書・職務経歴書)の作成や面接のノウハウを指導してもらえます。

転職は複数の求人に応募する事もありますが、看護師だけではそれぞれの面接の日時などを自ら交渉し、スケジュールを立てるのは困難です。

看護師転職サイトのコンサルタントは、そんな応募先との面接日時の調整や給与、休暇日数などの諸条件の交渉などを代行してくれます。

トップへ戻る