看護師求人(社会福祉法人での仕事、転職について)

社会福祉法人での仕事をお探しの看護師の方へ。当サイトでは社会福祉法人が運営する
主な施設や仕事内容、各施設で働くのに向いている性格・特性などをご紹介します。

  • トップ
  • 看護師転職サイトの活用
  • 転職サイトを使って求人先を探すときのポイント

転職サイトを使って求人先を探すときのポイント

看護師転職サイトは主に二つの種類に分けられる

転職を考えておられる看護師は、できるだけ多くの求人情報を知り、その中で自分の条件にピッタリ合う転職先を見つけたいと思っておられる事だと思います。

最近では看護師専門の転職サイトが多く運営されています。

看護師転職サイトで得られる求人は求人の質や求人量が圧倒的に良く、非公開にされている高給で高待遇の求人もあります。

看護師転職サイトには、

・自分自身で希望する待遇・条件に合う求人を、サイトが保有している求人情報と照らし合わせた上でピッタリの求人を押してくれるタイプ

・転職コンサルタントが担当になり、求人先との交渉を代行してくれるタイプ

があります。

両方とも、無料で登録することができます。

複数の転職サイトに登録するのがおすすめ

前者は求人が見つかれば、自分で履歴書などの書類作成して提出し、面接の日時や就職に関する交渉は自分自身で行う必要があります。

後者の場合は、登録すると担当の転職コンサルタントが付き、自身がどのような職場へ転職したいかを話すことから始まります。

気に入った求人先が見つかれば、求人先との様々な交渉事や履歴書・職務経歴書の書き方の指導、面接のシュミレーションと様々なサービスで転職を成功に導いてくれます。

転職コンサルタントが付くタイプの看護師転職サイトでは、無料で様々なサービスを受けられるのですから、どうやって利益を得るのだろうかと不思議に思われるでしょう。

転職コンサルタントの多くは、紹介者の採用が決定したら成功報酬としてその年収の2~3割程度を企業や病院などから受け取ります。

転職コンサルタントは求人先に採用者が決まらなければ収入が無くなりますので、多くの人を採用してもらおうと努力します。

求人広告や求人雑誌に採用広告を掲載するには、それなりの広告費がかかってしまいますが、看護師転職サイトを利用すると転職コンサルタントを介して多くの転職希望者をつのる事ができるので、広告費も削減できます。

転職コンサルタントを採用している看護師転職サイトはこのような利点がありますが、転職コンサルタントとの相性が良くないと利点も不利になりますので、2つか3つ程複数の転職サイトに登録しておく事をお勧めします。

トップへ戻る